画材・額縁『キャンバス青山』が運営するサイト。油絵具、油絵の道具,水彩、アクリル絵具など販売している画材店です。

凄っ!蕨画塾

凄っ!蕨画塾

凄っ!蕨画塾

凄っ!蕨画塾
~蕨の町に芽吹いた美術学校の軌跡~
2016年1月13日(水)p.m.1:00~p.m.5:00
蕨市立文化ホールくるる
JR蕨駅西口徒歩3分

トークタイム
同会場にて:p.m.2:00~p.m.3:45
「再考 蕨画塾展 Part Ⅱ」
第1部 蕨画塾発展の軌跡
塾長 長谷秀雄の思い出
第2部  画塾生が語る蕨画塾

主催:蕨市歴史民俗文化調査プロジェクト
お問い合わせ:森田(070-6645-0501) 

蕨画塾は、彫刻家の長谷秀雄が戦後の混乱も治まらない昭和22年、アトリエを教場に開塾した美術学校です。当初は私塾でしたが、同23年に埼玉県から各種学校の認可を受け、昭和39年にその歴史を閉じるまで、教育施設として戦後美術教育の一端を担いました。
長谷の教育方針に賛同した中沢弘光、安井曾太郎、浦崎永錫、寺内萬治郎、奥瀬英三、田中青坪、島野重之、金子徳衛が蕨画塾の顧問や講師に名を連ねて、当時、東京芸術大学教授の安井氏によれば、蕨画塾をして「芸大分校」と言わしめる時代もあったとの事です。
塾生は、美術の世界で将来を開こうとする者や小学生、社会人と多種多様で、北は北海道, 南は九州から蕨という地に集い、研鑽を積みました。その数は1、000人を優に超え、彫刻家、洋画家、日本画家、工芸家、学術研究機関の研究者、建築家、商環境設計家、環境設計家、美術史家、美術評論家、美術教育家、教員といった分野の第一戦で活躍する人材を輩出しました。







                                                                             

ご注文&お問い合わせは【画材・額縁キャンバス青山】
◎お気軽にお電話ください。
■フリーダイヤル
TEL:0120-266-558 受付時間AM10:00~PM6:00
■フリーダイヤル(FAX)FAX専用注文用紙
FAX:0120-766-558 24時間受付中
■Eメール info@canvas-net.jp
■画材のポータル『キャンバスネット』
キャンバス青山ホームページ→http://www.canvas-net.jp/
■最新版デジタルカタログ 左メニューにリンクがございます。
パソコンからはもちろん、iPhone/iPad/Androidからもご覧いただけます。

◎人気ブログランキング参加中◎ よろしかったらクリックお願いします♪

  

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional